洋館探訪
(Old Western Style Architectures)
福島県2(会津)
TOPへ

 
福島県の現在までの公開件数 20件(うち10件)

 天鏡閣はさすが皇族の別邸だけあって、造りや装飾は風格があります。 基礎の通風孔には菊の御紋があしらわれていました。 また会津若松市にも多くの洋館が残っています。

平成13年7月、24年9月 見学・撮影

 
天鏡閣 天鏡閣本館
旧・有栖川宮別邸
猪苗代町 翁沢御殿山 明治41年建築
木造/横羽目板 2階建て  
<重要文化財>
猪苗代湖を見下ろす丘の上に建てられた皇族の旧別邸。 写真左側のポーチが正面入口ですが、4面がそれぞれ違った表情を持っています。 八角形の塔屋やニョキニョキ生えた暖炉の煙突、丸い屋根窓などにぎやかな屋根上。 天井の漆喰細工や暖炉のタイルが部屋ごとに違っていて楽しめます。
 
天鏡閣別館 天鏡閣別館
旧・別邸管理用事務所
猪苗代町 翁沢御殿山 明治41年建築
木造/下見板 2階建て  
<重要文化財>
本館の横羽目板に対して、別館は一般的な下見板張り。 シンプルな屋根ながら本館と同じスレート葺き。 用途は不確定ながら、管理人の事務所ではないかとのこと。 このほか正門も重要文化財の指定を受けています。
 
白木屋漆器店 白木屋漆器店
 ―
会津若松市 大町 大正2年建築
木造/モルタル 3階建て  
下の旧第四銀行と並んで建つ、会津漆器の展示・販売店。 軒や窓下にはブラケット(装飾状の支え)が連なっています。 1階中央部の店舗部分には、シャッターの柱に半円柱が装飾されています。 現在も漆器の展示販売を行なっており、漆器とともに店内の装飾などもを見ることができます。 HP
 
第四銀行会津支店 滝谷建設工業会津若松支店
旧・第四銀行会津支店
会津若松市 大町 昭和2年建築
鉄筋コンクリート 2階建て  
6本の列柱が正面にそびえる、いわゆる銀行建築の様式。 明治生命館などの設計で知られる、岡田信一郎の作。 列柱の柱頭は、渦巻状の装飾がされたイオニア式。 軒や列柱の上には、蛇腹がぐるっと一周しています。
 
郡山商業銀行若松支店 四つ角大正館
旧・郡山商業銀行若松支店
会津若松市 大町 大正10年建築
鉄筋/タイル貼り 2階建て  
四角四面の構造ながら、レンガ風のタイルと石造りのように見せるモルタル細工で、縦筋を強調して堅牢な印象に仕上げています。 正面中央上部のメダリオンや入口上のガラス細工、1・2階間の装飾など、細かいところに手がこんでいます。 喫茶店や物産館として使われていたようですが、修復中なのか外壁はキレイで内部はがらんどうでした。
 
塚原呉服店 バンダイスポーツ七日町店
旧・塚原呉服店
会津若松市 七日町 大正15年建築
木造/モルタル 3階建て  
呉服店だったとは想像しにくい、ハイカラな3階建て店舗。 店舗のハイカラさに合わせて、正面出入口上には「TSUKAHARA GOFUKUTEN LTD.」と記され、屋根にはパラペットを巡らしていますが、3階の破風には昔ながらの屋号を掲げているのが微笑ましいです。 白木屋漆器店などと同じ七日町通りに面しています。
 
会津若松市役所 会津若松市役所
 ―
会津若松市 東栄町 昭和12年建築
鉄筋コンクリート 3階建て  
中央に搭屋を戴いた現役市庁舎。 役所建築では珍しく、権威を感じさせる幅は狭い一方で奥行きがあり、また右手を張り出し左右で窓ピッチを変えるなど非対称になっています。 2階左側の市長室の窓にはステンドグラスがはめ込まれ、3階左側の議場はアーチの窪みはあるものの窓がふさがれるなど、用途で作り分けています。 HP
 
日本キリスト教団喜多方教会 日本キリスト教団喜多方教会
 ―
喜多方市 稲清水 昭和6年建築
木造/下見板 2階建て  
礼拝堂の角に鐘楼を設けた教会。 淡い青緑の下見板張りの外壁に、濃い緑色の窓枠や屋根が映えています。 色ガラスがはめ込まれた鐘楼上部の窓や礼拝堂側面の窓、正面大窓上の装飾、出入口の軒など、尖頭アーチで統一されています。
 
黒澤整骨院 黒澤整骨院
 ―
喜多方市 寺町 建築年?
木造/下見板 2階建て  
下見板張りの病院。 外壁の下見板は淡めに、構造材は少し濃いめと同じピンク色系で塗り分けられていますが、軒下や2階左側(台所?)は粗いドイツ壁で仕上げられています。 出入口は腰折れ屋根で、屋根形状に合わせたその上の逆三角形のベランダも変わっています。 当初は滝沢医院だったという情報もあり、軒下の「T」の文字はそれ故か。
 
南会津郡役所 旧・南会津郡役所
 ―
南会津町 田島字丸山甲 明治18年建築
木造/下見板 2階建て  
<県重要文化財>
平面構造は木造では珍しい口の字の建物ですが、2階建てなのは正面部のみ。 その2階部は元議場なのか、仕切りのない大広間でした。 外周の軒は蛇腹状の段々断面なのですが、内周の軒は円弧状の凝った造り。 背部の平屋外周は漆喰壁になっていて、別の表情も持っています。 当初の場所から移築されたそうですが、南会津町(旧田島町)役場前にあります。 HP
 

 
 
1.
中通り地区の洋館はこちら
2.
会津地区の洋館

 
 
青森県 秋田県 山形県 岩手県 宮城県 福島県
地方別 北海道 東北 関東甲信越 東京横浜 東海北陸 関西 中国四国 九州

 
MENU 更新履歴 参考文献 リンク集 洋館書店 ブログ おクルマの間