洋館探訪
(Western Style Old Architectures)
鹿児島県1(鹿児島市中心街)
TOPへ

 
鹿児島県の現在までの公開件数 14件(うち件)

 九州最南端の鹿児島は、開国推進派の島津家が治めていたため、海外からの技術導入が早く、洋館も早くから建てられたようです。 石橋が多く腕の立つ石工が多かったからか、石造りまたはその雰囲気を持つ建物が多いのも特徴でしょうか。 

 平成22年11月 見学・撮影

 
鹿児島県庁舎 県政資料館
旧・鹿児島県庁舎本館
鹿児島市 山下町 大正14年建築
鉄筋コンクリート 3階建て  
<登録文化財>
両翼を広げた左右対称の役所建築で、県庁移転に伴い中央部だけが曳き家された上で保存されました。 車寄せの中にある出入口は権威を感じさせる重厚な雰囲気で、入ってすぐの振り分け階段も役所建築の典型です。 玄関部分と階段室は往事の面影を残していますが、他館内はキレイに改装され県政資料館として一般に公開、また2階は喫茶室として営業中。 曾根・中條建築事務所の設計。 HP
 
鹿児島市庁舎 鹿児島市庁舎
 ―
鹿児島市 山下町 昭和12年建築
鉄筋/タイル 3階建て  
<登録文化財>
中央部に尖塔を備えた左右対称の役所建築。 中央部だけが残された旧県庁舎とは違い、創建当初からの幅広い状態で今も使われており、ピョコッと突き出した尖塔からは市内が見渡せるのではないかと思います。 尖塔には縦長の窓が並び、上部は島津十字をかたどったテラコッタで装飾されています。 車寄せの中には、タイルで縁取られたアーチ状の出入口が並んでいました。
 
鹿児島県立図書館 鹿児島県立博物館
旧・鹿児島県立図書館
鹿児島市 城山町 昭和2年建築
鉄筋コンクリート 3階建て  
<登録文化財>
角地に弧を描いた形の望楼を戴いた旧図書館。 角部の左奥にある円弧上の膨らみは開放的な階段室になっており、ここだけ窓が段違いになっています。 館内は子供向けの展示となっていて、往事の面影は階段ぐらいでしょうか。 県立鹿児島中央高等学校と同じ県技師・岩下松雄による設計。
 
鹿児島県教育会館 鹿児島県教育会館
 ―
鹿児島市 山下町 昭和6年建築
鉄筋コンクリート 3階建て  
左右対称の準役所建築。 正面は張り出しなどなく平面的で、窓ピッチは縦横とも均一ですが、階段室と思しき両翼の窓は段違いになっており、アクセントになっています。 建物が道路に迫り前庭は狭いものの、立派な車寄せとスロープを設けてあるあたりが、この時代の教職員の権威を感じます。
 
鹿児島市中央公民館 鹿児島市中央公民館
旧・鹿児島市公会堂
鹿児島市 山下町 昭和2年建築
鉄筋コンクリート 3階建て  
<登録文化財>
大きなホールを持つ公会堂らしく奥行きがある構造。 昭和天皇のご成婚を記念して建てられましたが、戦災で内部は焼失して作り替えられたそうです。 半地下構造で出入り口が高いため、車寄せのスロープがダイナミックで、片持ちの玄関ポーチと相まって、風格ある外観に仕上がっています。 車寄せスロープを縁取る曲線の端部は、渦を巻いたように処理されていて目を惹きました。
 
鹿児島県立興業館 旧・鹿児島県立博物館考古資料館
旧・鹿児島県立興業館
鹿児島市 城山町 明治16年建築
石造り 2階建て  
<登録文化財>
左右対称の石造り建築。 明治16年に開催された第24回九州沖縄八県連合共進会の展示館として建てられた後、物産展示館として使われ、戦後は県立博物館や同館の考古資料館として使われていました。 石造りの建物が多かった鹿児島にあって、歴史的にも技術的にも貴重な建物であるはずですが、老朽化のためか現在は閉鎖され、残念ながら現在では外観を見ることしかできません。
 
鹿児島銀行本店 【取り壊し】 鹿児島銀行本店別館
旧・第百四十七銀行本店
鹿児島市 金生町 大正7年建築
鉄筋コンクリート 2階建て  
<登録文化財>
当時の中心街であった広馬場通りに面して建つ銀行建築。 装飾は比較的控えめにまとめていますが、出入口の両脇に円柱や窓周りの縁取り、屋根上のパラペットなど、当時の銀行建築らしく重厚感があります。 新社屋建築のため、平成28年に取り壊されてしまったようです。
 
鹿児島無尽株式会社 南日本銀行本店
旧・鹿児島無尽株式会社鹿児島支店
鹿児島市 山下町 昭和12年建築
レンガ/レンガ 2階建て  
<登録文化財>
角地に立ち、シンプルながらアールやアーチが美しい銀行建築。 鉄筋コンクリート造りの6階建ては、異なった3層の仕上げに分けられていて、5・6階は交差点に合わせて弧を描いた形の望楼になっています。 また1〜3階は銀行建築らしい列柱が並び、4階は3枚1組のアーチ窓と、増築が繰り返されたかのような変化に富んだ姿になっています。 HP
 
鹿児島信用組合 豊産業社屋
旧・鹿児島信用組合
鹿児島市 泉町 大正〜昭和初期建築
石造り/レンガ 2階建て  
石造りにレンガ貼りの銀行建築。 旧・鹿児島信用組合(現・鹿児島信用金庫)の社屋として建てられました。 この時期に石造りの建物が建てられたのは、石橋等で石工の技術が高かったおかげかもしれませんが、外観はレンガタイルでアクセントを付けています。 2階はバーとして営業中。
 
鹿児島市中心街の洋館
鹿児島県その他の洋館はこちら

 
 
福岡県 大分県 佐賀県 長崎県 熊本県 宮崎県 鹿児島県
地方別 北海道 東北 関東甲信越 東京横浜 東海北陸 関西 中国四国 九州

 
MENU 更新履歴 参考文献 リンク集 洋館書店 ブログ おクルマの間