洋館探訪
(Old Western Style Architectures)
愛知県1(名古屋市他)
TOPへ

 
愛知県の現在までの公開件数 19件(うち件)

 東海地方の中心・名古屋市には、空襲を免れた洋館が意外と多く残っています。

平成13年4月、15年1月 見学・撮影

 
名古屋高等控訴院 名古屋市政資料館 旧・名古屋控訴院
名古屋市 東区白壁 大正11年建築 レンガ/レンガ 3階建て
<重要文化財>
各地の裁判所や監獄を手がけた、金刺森太郎の設計。 辰野式とは異なりますが、石とレンガの絶妙なバランス。 洋館としては、規模・装飾とも東海地方随一ではないでしょうか。 平面は、2つの中庭を持つ日の字構造。 入口から階段を上っていくと、天井のステンドグラスから光が降り注ぎます。 【詳細Blog】 HP
 
愛知県庁舎 愛知県庁舎  ―
名古屋市 中区三の丸 昭和13年建築 鉄筋コンクリート 6階建て
<登録文化財>
戦前に国威を高める考えから生まれた、お城の形を載せた帝冠様式の代表作。 頂部の塔屋屋根には、尾張名古屋らしく、しゃちほこを模したものが反っています。 正面の車寄せは、城門の雰囲気もあります。 また建物の大部分を覆う茶色いタイルは、日本のお城に合わない色と思いきや、陶器(瀬戸物など)の産地を象徴したとのこと。
 
名古屋市庁舎 名古屋市役所庁舎  ―
名古屋市 中区三の丸 昭和8年建築 鉄筋コンクリート 5階建て
県庁と同時期の思想から設計された帝冠様式ですが、こちらは塔屋頂部に控えめに見られるのみ。 しかし大都市の市役所だけあって、他県の県庁にも引けをとらない規模を誇っています。 外壁全体は濃い色の中で、窓回りの縦方向の装飾は白く強調されています。
 
旧農林会館 愛知県名古屋労政事務所 旧・農林会館
名古屋市 中区丸ノ内 昭和初期建築 鉄筋コンクリート 3階建て
官庁街近くに建つ、低層のオフィスビル。 1階は石貼りで安定感を持たせ、2・3階は落ち着いた色調のタイル貼りで、メリハリを付けています。 写真では見にくいですが、丸い採光窓の入口や、その後ろに窓が縦に連なる階段塔があります。
 
伊勢久株式会社 伊勢久株式会社  ―
名古屋市 中区丸ノ内 昭和5年建築 鉄筋コンクリート 3階建て
旧農林会館に並んで建つ、タイル貼りの低層ビル。 2階の窓回りは八角形、3階はアーチで飾られ、また正面の2・3階を螺旋状の装飾が入った細い列柱(?)が貫いています。
 
三井銀行名古屋支店 三井住友銀行名古屋支店 旧・三井銀行名古屋支店
名古屋市 中区錦 昭和10年建築 鉄筋コンクリート 2階建て
白壁に列柱という住友銀行系の雰囲気なので、てっきり旧住友銀行と思いきや、実は旧三井銀行。 でもよく考えて見ると、旧三井銀行の店舗というのは珍しいかもしれません。
 
名古屋銀行本店 UFJ銀行貨幣資料館 旧・名古屋銀行本店
名古屋市 中央区錦 昭和元年建築 鉄筋コンクリート 5階建て
銀行としては比較的高層建築で、4階ぶち抜きの列柱がそびえているため、明治生命館に似た雰囲気です。 中央信託銀行としても使われた後、合併によって貨幣資料館に落ち着いたようですが、銀行だけあって平日のみ開館。 HP
 
住友銀行名古屋支店 (取り壊し) 旧・名古屋日本徴兵館
名古屋市 中央区錦 昭和14年建築 鉄筋コンクリート 7階建て
大きな曲面を備えた、角地に建つオフィスビル。 窓回りを縦を白、横を黒に色分けすることで、列柱をイメージさせる縦方向を強調しています。 入口回りや1階の軒上などに装飾が施されていて、実はモダン建築であることがわかります。 錦小路に残っていた3銀行建築の中では一番新しかったのに、取り壊されてしまいました。
 
井上家西洋館(愛知・豊田市) 豊田市民芸館 旧・井上家西洋館
豊田市 平戸橋町波岩 明治7年建築 木造/下見板 2階建て
<登録文化財>
元々は明治7年に開催された名古屋博覧会の迎賓館として建てられました、名古屋市内で銀行に使われた後、昭和初期に井上家の開墾牧場の迎賓館として、当時の挙母町に移築されてきました。 銀行として使われた名残か1階は少々閉鎖的な雰囲気ですが、急階段を昇った2階はバルコニー付きで窓が大きい開放的な雰囲気です。 入口上部の家紋を模したような窓が目を惹きます。
 

 
1.
名古屋市他の洋館
2.
県東部の洋館はこちら

 
 
 
 
静岡県 愛知県 明治村 岐阜県 三重県 富山県 石川県 福井県
地方別 北海道 東北 関東甲信越 東京横浜 東海北陸 関西 中国四国 九州

 
MENU 更新履歴 参考文献 リンク集 洋館書店 ブログ おクルマの間