洋館探訪
(Old Western Style Architectures)
岡山県1(瀬戸内)
TOPへ

 
岡山県の現在までの公開件数 19件(うち10件

 平成14年のGWに倉敷・総社の洋館をさらっと見ただけでしたが、平成23年に出張ついでに岡山・倉敷の洋館を見ることができました。 まだまだ見足りませんが・・・。

平成14年5月、23年6月 見学・撮影

 
第17師団偕行社 岡山県総合グラウンドクラブ
旧・第17師団偕行社
岡山市 北区いずみ町 明治43年建築
木造/横羽目板 2階建て  
<登録文化財>
各地にあった旧陸軍将校用倶楽部、偕行社の現存建築の一つ。 少し奥まった正面中央部には玄関ポーチ、上部には権威を象徴すかのようなアーチ状の破風を備え、左右の階段室が張り出しています。 県総合グラウンドは元の旧陸軍練兵場で、この建物は敷地内で移築されながら、現在は1階はカフェ兼レストランウェディング会場、2階はグラウンドの研修室(会議室)になっています。 HP
 
日本銀行岡山支店 おかやま旧日銀ホール
旧・日本銀行岡山支店
岡山市 北区内山下 大正11年建築
鉄筋コンクリート 2階建て  
正面中央にコリント式柱頭の列柱を4本並べた、ギリシア神殿風の銀行建築。 銀行建築の列柱が盛んな時期だったこともあってか、日銀本店など他の石造り風店舗と比べても、その威容は特に目立ちます。 招待客向け展示会のため見られませんでしたが、周囲に廻廊を巡らした吹き抜けの旧営業室が、現在はホールに使われているようです。 日銀本店増築部も手掛けた長野宇平治の設計。 HP
 
岡山禁酒会館 岡山禁酒会館
 ―
岡山市 北区丸の内 大正12年建築
木造/ドイツ壁 3階建て  
<登録文化財>
路面電車の通りに面した、マンサード(腰折れ)屋根のビル。 グレーの粗いモルタル仕上げのドイツ壁を基本に、白いタイルで明るくアクセント付けています。 アルコール依存からの回復のためのキリスト教系の施設として建てられ、上層階には宿泊所も備えていました。 現在は1階にカフェ(ノンアルコール)、2・3階はテナントビルになってるようです。 HP
 
大原美術館 大原美術館
 ―
倉敷市 中央 昭和5年建築
鉄筋コンクリート 平屋建て?  
ギリシャ神殿を模した列柱と石造り風外壁の正面で、重厚な雰囲気から、美術館としての格の高さを感じさせます。 4本の柱のうち、外側2本のシンプルな角柱が、内側2本のイオニア式(渦巻き型)柱頭の丸柱を引き立てています。 モネの「睡蓮」をはじめ、国内外の名作絵画が展示されています。 HP
 
倉敷町役場 倉敷館
旧・倉敷町役場
倉敷市 中央町 大正5年建築
木造/横羽目板 2階建て  
<登録文化財>
倉敷美観地区の中央、倉敷川が曲がるところに建ち、1階は観光案内所兼休憩所として公開されています。 レンガ積みの基礎は、通気口をアーチに積む凝りようです。 1・2階の窓の間をつなぐ装飾が、窓回りよりも目を惹きます。 HP
 
中国銀行倉敷支店 中国銀行倉敷本町出張所
第一合同銀行倉敷支店
倉敷市 本町 大正11年建築
鉄筋コンクリート 2階建て  
<登録文化財>
付柱の列柱が並ぶ銀行建築。 柱間の1階窓上アーチ部にはステンドグラスがはめ込まれ、華やかな印象です。 営業室は廻廊を巡らせた吹き抜けになっており、この規模の地方銀行では、増床のため2階床を増設していることが多く、吹き抜けを維持しているのは見事です。 大原美術館などと同じ薬師寺主計の設計。
 
倉敷教会 日本キリスト教団倉敷教会
 ―
倉敷市 鶴形 大正12年建築
木骨コンクリート 2階建て  
<登録文化財>
石造りのような堅牢なイメージの教会。 1階は付属の幼稚園として使われ、2階の礼拝堂へはスロープで登るようになっています。 左右非対称で出入口側の写真左手に塔屋を備えています。 和歌山県出身で文化学院を創設した西村伊作の設計。 HP
 
倉敷紡績本社工場事務所 オルゴール・ミュゼ・メタセコイア
旧・倉敷紡績本社工場事務所
倉敷市 本町 明治22年建築
木造/下見板 2階建て  
紡績工場を転用したアイビースクエア内にある旧工場事務所。 敷地内は塀を含めてレンガを基本とした造りですが、この事務所だけは下見板の木造建築。 上げ下げ窓の窓枠は水色に塗られ、レンガ建築の中にあって軽快な印象を与えています。 HP
 
倉敷幼稚園 倉敷市歴史民俗資料館
旧・倉敷幼稚園
倉敷市 西中新田 大正4年建築
木造/横羽目板 平屋建て  
<登録文化財>
支柱のない八角形の広い遊戯室を持つ幼稚園。 遊戯室と保育室など各部屋間は、開放廊下を介して行き来するようになっています。 現在は市役所そばの敷地に移築され、教育資料を中心とした資料館として公開されています。 遷喬小学校などを手掛けた県建築技師・江川三郎八の設計。 HP
 
総社警察署 総社市まちかど郷土館
旧・総社警察署
総社市 総社 明治43年建築
木造/下見板 2階建て  
<登録文化財>
角に八角塔屋を付けたような構造の建物。 八角の外周を回るように階段が設けられています。 裏に同構造の倉庫(?)があるのも気になりました。 現在は、当時の特産品であった薬売りや鋳物、い草について展示されています。 HP
 

 
瀬戸内の洋館
岡山県盆地部の洋館はこちら

 
岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県
地方別 北海道 東北 関東甲信越 東京横浜 東海北陸 関西 中国四国 九州

 
MENU 更新履歴 参考文献 リンク集 洋館書店 ブログ おクルマの間