洋館探訪
(Old Western Style Architectures)
千葉県(Chiba Pref.)
TOPへ

 
千葉県の現在までの公開件数 10件

  大きな街の中心街に誰もが知るように建っているというよりは、ちょっと外れた場所や旧街道沿いに、人知れず立派な建物が残っている感じです。
 

平成18年11月、19年4月、5月 見学・撮影

 
千葉監獄本館(千葉市若葉区) 千葉刑務所管理棟 旧・千葉監獄本館
千葉市若葉区 貝塚町 明治40年建築 レンガ/レンガ 2階建て
往年の県庁舎にも匹敵する、立派な建物の刑務所管理棟。 車寄せや玄関ポーチはなく、左右対称の堅実な構成ながら、階段ホールに小振りな尖塔を設け、監獄建築とはいえ優美さも兼ね備えています。 建物の外壁は古いままながら、平成6年に大改修が行われ、内部はキレイに作り替えられています。 監獄建築を多く手がけた、山下啓次郎の設計。 年に一度の矯正展の際に一般公開されます。
 
千葉監獄正門(千葉市若葉区) 千葉刑務所正門 旧・千葉監獄正門
千葉市若葉区 貝塚町 明治40年建築 レンガ/レンガ 2階建て
銅板葺きの双塔ドームをいただいたレンガ門で、同じ設計者・山下啓次郎による奈良監獄の正門に似たイメージです。 車(当時は馬車?)用と思われる中央の大きな扉のほか、人の出入りに使われていると思われる左右の小さな扉があり、監獄の正門の割には閉鎖的な印象はありません。
 
日本勧業銀行本店(千葉市美浜区) 千葉トヨペット本社 旧・日本勧業銀行本店
千葉市美浜区 稲毛海岸 明治32年建築 木造/漆喰壁 2階建て
<登録文化財>
手前に張り出した両翼部を配し、擬洋風な庁舎建築にも見える近代和風建築。 当初は日本勧業銀行本店として都内に建てられましたが、京成電鉄の施設や千葉市庁舎などに移築使用された後、昭和40年に現在地に移築されました。 当初は木造だったようですが、現在は鉄筋コンクリートによる躯体に作り替えられています。 武田五一と妻木頼黄による設計。 HP
 
神谷伝兵衛稲毛別荘(千葉市美浜区) 千葉市民ギャラリーいなげ 旧・神谷伝兵衛稲毛別荘
千葉市美浜区 稲毛 大正7年建築 鉄筋/タイル 2階建て
<登録文化財>
牛久シャトーを建てたことでも知られる神谷伝兵衛の別荘。 一般にはバルコニーの反対側に正面玄関を設けますが、背後は海岸段丘のため、バルコニーに正面玄関を設けた珍しい構造。 1階は玄関ホール兼階段ホールと洋室ですが、2階は葡萄の木の床柱がある和室となっています。 牛久シャトーと同じく、蜂や葡萄のモチーフが、あちこちに配されています。 【詳細Blog】
 
川崎銀行佐倉支店(千葉・佐倉市) 佐倉市立美術館 旧・川崎銀行佐倉支店
佐倉市 新町 大正7年建築 レンガ/レンガ 2階建て
レンガ造りの銀行建築。 その後、佐倉町役場や図書館などに使われ、現在は美術館のエントランスとして使われています。 正面裾部は石積みのようにされており、単なるレンガ建築よりも堅牢な印象を受けます。 内部は2階に回廊を設置した吹き抜け構造で採光がよく、内部の明るさは外観から受ける重厚なイメージとは異なります。
 
佐倉中学校本館(千葉・佐倉市) 佐倉高等学校記念館 旧・佐倉中学校本館
佐倉市 鍋山町 明治43年建築 木造/下見板 2階建て
<登録文化財>
中央に出入口を設け、左右に長い学校建築。 出入口ヒサシ部やその左右屋根上の小振りな緑青ドームなど、装飾は中央部に集中しています。 両翼の窓回りはシンプルながら、上げ下げ窓がたくさん開けられており、外観からも教室の明るさが窺えます。 佐倉藩の藩校を始まりとする学校で、この校舎も元藩主・堀田正倫の寄付により建てられました。
 
川崎貯蓄銀行佐原支店(千葉・香取市) 佐原三菱館 旧・川崎貯蓄銀行佐原支店
香取市 佐原イ 大正3年建築 レンガ/レンガ 2階建て
レンガ作りに白い石を配し、緑青銅板のドームを戴くなど、辰野建築風な銀行建築。 金融恐慌の際に川崎銀行から三菱銀行にわたり、佐原市(現・香取市)に寄贈されて現在に至っています。 内部は銀行らしく吹き抜けで、2階には回廊を設けています。
 
千葉合同銀行佐原支店(千葉・香取市) 小堀屋別館 旧・千葉合同銀行佐原支店
香取市 佐原イ 昭和?年建築 鉄筋コンクリート 2階建て
石造り風の銀行建築。 裾部はコンクリートを成型して石組みを模し、銀行にふさわしい堅牢な印象を与えます。 銀行建築に多く見られた正面の列柱が、単なる縦壁に移行する頃の建物のようですが、中央出入口両側の柱頭には、かろうじて装飾が残っています。 左側平屋部の側面は、縦長の窓を仕切るように、壁が控え壁状に張り出しています。
 
蜷川(千葉・香取市) 蜷川家具店  −
香取市 佐原イ 昭和8年建築 木造/モルタル 2階建て
創建当初と思われる状態で今に残る、典型的な看板建築の商店。 正面両端には隅柱を模したような装飾が施され、1階店舗部の開口部は大きいながら、頑丈な造りに見えます。 2階窓回りや軒下にも装飾が施され、さらに上部中央のアーチ凸部には屋号なのか商標が掲げられています。
 
個人住宅(千葉・香取市) 個人住宅  −
香取市 佐原イ 建築年? 木造/モルタル 2階建て
比較的傾斜が急な瓦屋根を載せた個人住宅。 外壁はグレーのモルタルで塗られて地味目ながら、菱状の胴蛇腹や、細い桟の白い窓枠など、細部に手が込んだ造りです。 また川を眺めるためか、洗濯物を干すためか、バルコニーを設けて、屋根の造りに変化をつけています。

 
 
 
 
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 山梨県 長野県 新潟県
地方別 北海道 東北 関東甲信越 東京横浜 東海北陸 関西 中国四国 九州

 
MENU 更新履歴 参考文献 リンク集 洋館書店 ブログ おクルマの間