洋館探訪
(Old Western Style Architectures)
長野県1(長野市)
TOPへ

 
長野県の現在までの公開件数 38 件(うち6件)

 長野市内の洋館は、善光寺門前の大門町と、市街地か ら移築された飯綱高原に多く点在しています。
 

平成15年8月 見 学・撮影

 
長野県庁舎(長野・長野市) 長野県自治研修所 旧・長野県庁舎
長野市 上ヶ屋 大正2年建築 木造/漆喰壁 2階建て
保存されている戦前築の県庁の中で、唯一の木造建築。 白い漆喰壁に 窓枠や屋根の深いエンジ(茶?)色が映えます。 中央部には控えめな塔が載っているだけですが、両翼には屋根窓(換気口?)が連なっています。 現在は市 内の飯綱高原に移築されています。
 
長野県師範学校教師館(長野・長野市) 旧・長野県師範学校教師館  ―
長野市 上ヶ屋麓原 明治8年建築 木造/漆喰壁 2階建て
<県宝> 
住まいの主はお雇い外国人と思われますが、県内では最初期の洋館のこと。 土蔵造りの延長の漆喰壁ですが、淡い水色に塗られた上げ下げ窓や車寄せの装飾な どは、洋館の証。 ただし東京から呼んだ棟梁が施工したようです。 現在は市内飯綱高原の別荘地にある北野建設の敷地に移築されています。
 
ノルマン邸(長野・長野市) 旧・ノルマン邸  ―
長野市 上ヶ屋麓原 明治37年建築 木造/下見板 2階建て
<県宝> 
宣教師ノルマンが自邸として自ら設計した建物で、施工は地元の棟梁・内田繁蔵。 南側と思しき反対側は、六角状にせり出していて凹凸が多く、また小さなバ ルコニーもついています。 切妻上部や屋根窓は、屋根裏部屋なのか採光用なのか・・・。 現在は師範学校教師館と同じ北野建設の敷地に移築されています。
 
藤屋旅館(長野・長野市) 藤屋旅館  ―
長野市 大門町 大正13年建築 木造/コンクリート 3階建て
<登録文化財>
木造モルタル壁のモルタル部分をコンクリートで仕上げた、鉄網コンクリート造りの旅館。 2階3階の窓回りにはタイルが貼られ、3階窓下には欄干もついて います。 玄関真上の屋根部には、ステンドグラスがはめ込まれています。 大正末の善光寺門前通りの拡幅計画に伴って、この建物に建て替えられました。
 
信濃中牛馬合資会社(長野・長野市) 楽茶レンガ館 旧・信濃中牛馬合資会社
長野市 大門町 明治45年建築 レンガ/レンガ 2階建て
県内運送会社の本社として建てられたレンガの社屋。 基部は御影石で 積まれ、全体は色の濃い強く焼かれたレンガで建てられています。 小さいながら屋根窓があり、窓や出入口には要石が映えます。 藤屋旅館が建て替えた道路 拡幅の際は、曳き家したそうです。 現在は喫茶店として使われているようです。
 
中澤時計本店(長野・長野市) 中澤時計本店  ―
長野市 大門町 大正13年建築 木造/モルタル? 平屋建て
<登録文化財>
角地に立つ商店建築ですが、通りに面した側にしか店舗開口がなく、立地を活かし切っていない印象。 2階はモルタル(?)細工で装飾され、特に角部上部の アーチ状面は目を惹きます。

 
 
1. 長野市の洋館
2. 松本市の洋館はこちら
3. 長野県北部の洋館はこちら
4. 長野県東部の洋館はこちら
5. 長野県南部の洋館はこちら

 
 
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 山梨県 長野県 新潟県
地方別 北海道 東北 関東甲信越 東京横浜 東海北陸 関西 中国四国 九州

 
MENU 更新履歴 参考文献 リンク集 洋館書店 ブログ おクルマの間